のぼり旗の効果的な活用方法はいろいろありますが、使用される状況に応じてポイントが違います。

スーパーの広告の品をのぼり旗でアピールする方法

スーパーでは、定期的に独自のセールを行なうことがあり、
その都度広告を配布することがあります。

年に数回行なわれる決算セールから、毎月決まった日や決まった曜日に
行なうセールまで様々なものがあります。

また、年末年始やお盆、行楽シーズンなど季節によって定番になる
セール品を設けていることも多いです。

染まる

そのため、毎年決まった時期になると、
その季節に定番になるセール品を
広告にして配布することもあります。

スーパーの広告の品をのぼり旗でアピールするためには、
このセールを開催していることを
大きくアピールすると良いです。

そのセールの特徴として、生鮮食品が3割引きになることが毎回決まっている場合には
のぼり旗に書いてアピールできます。


他にも、曜日ごとに決まったセールをしているのであれば、それぞれのデザインで
のぼり旗を用意しておき通った人に思い出してもらいやすいように
するのも良いですし、1回きりのセールでも、それが大きいものであれば
大々的にのぼり旗で宣伝することで、活気も産まれて客足も伸びやすく
なることが見込まれます。

透き通る

のぼり旗は設置や撤去が簡単なので、スーパーの広告の内容と連動した内容で
効果的にアピールすることも可能です。

そのため、広告のチラシを見ていない人にも効果的にアピールできるため、
集客がアップすることもあります。


考え方次第でいくらでも活用可能ですので、ぜひ画期的なアイデアを
楽しんで考えてみてください。